盆栽の葉刈り、昌国や喜久和よりもクラフトハサミ

f:id:n_pilot:20210505050255j:plain
簡単な剪定や、葉刈りなどに昌国とか喜久和の盆栽鋏を使うのをやめました。その代わり、千円程度で買える園芸用の(ヤニやサビに強い)クラフトハサミを使うことにしました。

ヤニ取りや防サビのメンテナンス

盆栽鋏って、使ったあとにヤニ取りと油(刃物椿)を塗るといったメンテナンスが面倒じゃないですか?本職の方なら、大量の仕事をしたハサミにそういった手入れをしてあげるのは良いと思うのですが。
f:id:n_pilot:20210505050542j:plain

少しだけしか作業していないのに

わたしは盆栽の愛好家として、趣味でやっています。それなので、ハサミの作業量はすこしだけです。それなのに同様のメンテナンス(ヤニ取り・油を塗る)をするのがどうも嫌になってきてしまって。
f:id:n_pilot:20210505050317j:plain

メンテが億劫で盆栽できない心理

葉刈りとか芽切りとかをやらないといけないのに、ハサミのメンテナンスのことを考えると盆栽をする気力が失(う)せてしまう。これは良くない。メンテが億劫(おっくう)に感じてしまっています。
f:id:n_pilot:20210505050339j:plain

安くて丈夫な園芸用ハサミ使おう

それだから、価格が安くて丈夫(錆びにくく、ヤニもつきにくい)な園芸用のクラフトハサミを購入しました。「アルス クラフトチョキ 園芸・農作業・家庭菜園用 EG-330H-W」です。気楽に盆栽作業ができるように、道具を導入して環境や仕組みを整備していくアプローチも大事だと思います。